懐かしのマーライオン

お友達に幼稚園の制服のお下がりを譲りました。
すると、思いがけずマーライオンが帰ってきました。

マーライオンといえばシンガポール、そしてシンガポールといえばマーライオン。
切っても切り離せない、言わずと知れたシンガポールのシンボルですよね(^^♪
あぁ、懐かしいな!!

というのも、実はこのマーライオン、小学校6年生の時に会いに行ったことがあります・・・
なんてドラマチックな言い方ですが、要はシンガポールに行ったということ。
当時、打ち込んでいた競泳で遠征に行くことになり、1週間ほどホームステイをして大会に出場したのでした。
その時の空気感、匂いが今でも蘇ります・・・

我が家の車、ミライースの中にも、マーライオンのマスコット人形がぶら下がってます(笑)
友達には、どれだけマーライオンが好きなんだ、とツッコまれます。

子どもの頃の経験って本当に強烈だなと思います。
富裕層と貧困層を初めて目の当たりにし、空コールを経験し、今では大好物のパクチーも初めてシンガポールで出会った時は衝撃的でした・・・
そして何よりも良かったのが英語がすぐに身についたこと。
簡単な単語くらいしか教わって行かなかったのに、1週間ほどでホームステイしている家族の話を聞き取れ、簡単な英語で返せるほどになっていたのは自分でも驚きました。
あぁ、やっぱり若いって素晴らしいことなんだわっ・・・

と、そんな思い出に頭をめぐらせながら食べるチョコレートは・・・固かった(笑)
またシンガポールには行きたいけど、チョコは素直に日本のものが美味しいなと、あっという間に現実に戻ってきた今日の私のブレイクタイムなのでした(*^_^*)