画伯にはなれない

私って昔から絵が下手なんですよねぇ(^_^ゞ
写生ですら上手く出来ないし、立体物なんて絶対に無理です。

時々、姪っ子に絵を描いてと言われることがあります。
絵なんて描けないのに、なぜ私にねだるんだと思いながら(笑)。

NHKの子供番組のキャラクターを描いてと言われた時は困りました。
姪っ子は普段から見ているから知っているけど、私は姪っ子が遊びに来た時しか見ていないので特徴が掴めません。
こんな感じだろうと思って描いてみると、大体鼻で笑われます( ̄_ ̄|||)
2歳児に鼻で笑われる伯母ってどうなんでしょう?
自分で自分にツッコミ入れたくなりますね。

この間、近所の公園に遊びに行きました。
砂場で遊んでいる時にアンパンマンを描いてみたんですよ。

姪っ子はアンパンマンだと認めてくれました。
ハッキリと認めてくれたのって初めてかも(爆)。
私もこれはなかなかの出来なんじゃないかって思いました。

ところが、家に帰って確かめてみると、何もかもがおかしい…。
鼻が描いてないし、ほっぺはこんなんじゃないし。
どうしてこんなにもへたっぴなんでしょう?
小学校の時に、たった一度だけ図画工作で5をもらったことがあります。
あれは先生の気まぐれだったのでしょうか?
私は一生画伯にはなれそうにありません。

芸術的センスがないのだから、せめて服装や髪型だけはおしゃれでいないと、
ダサくてナンセンスな女性なんて悲しすぎます。
今週末にでも、久しぶりに美容室に行こうかな~。

今までの行きつけにしていた美容室の担当だった美容師さんが、
寿退社で辞めてしまったので、これを機に美容室を変えてみようかと考えています。
ためしに「美容室 横浜」で検索してみたら、たくさんの美容室が出てきたので、
これは探すのも結構大変ですね。
でもそれが楽しみでもあります。

お気に入りの美容室や美容師さんに出会えるまで、当分は美容室ジプシーしちゃいそうですが、
根気強く探してみようっと!